HOME > 院長紹介

院長紹介

院長あいさつ

専門家として長く「歯」の治療に携わってきたことで、歯の状態がいかに健康を左右するかを、そして、健康な歯の素晴らしさを知りました。また、それを守る仕事の意義を痛感いたしております。

歯科医師としてのやりがい
歯科医師としてのやりがい

毎日のちょっとしたお手入れ不足や、わずかな生活バランスの乱れから歯はダメージを受けます。不快感や痛みを持たれた患者さまが、治療後、スッキリされた笑顔になると嬉しくなります。

人それぞれ歯に関するいろいろなお悩みをお持ちだと思いますが、痛みや不快感に対する治療だけでなく、ホワイトニングやクリーニングなどの施術でも、お悩みに対応できたときは嬉しく感じます。

患者さまの歯を「大切に守る」、「美しく保つ」、「噛めるように治療する」ことは、人の一生の健康を守ることだとの思いから、責任とやりがいを持って、日々、治療にあたっております。

どのような気持ちで診療しているか

心がけているのは『頼れる』『優しい』『痛くしない』、この3つです。
少しオーバーかもしれませんが、ひとりの歯科医として、患者さまに限らず私の周囲に歯のトラブルに悩んでいる方がいることに悔しさを感じることがあります。

歯は一生を伴に過ごし、人生のパートナーです。そして、いつも、誰からも見られているものです。どなたにとっても、正しく噛めて、より美しいものであって欲しい。ひとりでも多くの方が健康な歯で日々の生活を楽しんでいただけるよう、皆さまに信頼され、愛される医院を目指しています。

私たちの診療理念

治療計画が明確な、一口腔を一単位とする包括的な治療を行う

治療を終えた後の口腔内を更に良い状態にレベルアップするための口腔ケアを行う

口腔ケアを継続し、お口の中に対する意識や価値観を高めてもらう

高い意識や価値観に応えられる知識や技術を常に研鑚する

患者さんに『また来たい!』と思ってもらえる歯科医院にする

私たちは、まず患者さまのご希望をお聞きし、最適な治療や施術方法を考えます。しかし、時として、ご希望と最適な治療が相反することがあります。そんなときは、必ずこの治療理念に沿ったご提案することにしています。

歯の治療やホワイトニングなどの施術は、患者さまの理解がないと進めることはできません。その理解をいただくための筋道が診療理念です。もし、治療に関して疑問に思われたらどんなことでもご質問ください。私たちはこの理念に基づいてお応えしたいと考えています。